以前もこの題名でブログをアップしたことがあります。

サーフィンがうまくなっていっているとき、今より先、もっともっと先のレベルを見て突っ走りたくなるもので、その時期により上達するための下準備が十分に作れなかったのが若い頃自分が思う以上に上達できなかった原因だと分析しています。

3歩進んだあと4歩目5歩目に進まずに、ちゃんと2歩下がることで、今やっていることがより完成していくように思います。不完全に完成した土台の上に積み重ねても結局は不完全な完成品しかできないと思うのです。

「3歩進んで2歩下がる」大切さを今でこそよくわかります。ようは3歩進む挑戦は必要、でもちゃんと自分の基礎に戻りながら挑戦していくのが一番の近道なんじゃないかと思います。

結局は一歩一歩という答えになるのですが、その時の自分には「早くうまくなりたい」一心でそんなことに気づく余裕はありませんでした。

ロングからベーグルエアー、そしてショートボードに挑戦中のUくん。そのボードタイプが変わっていく中、順調に早いペースで上達しショートボードにもすぐに対応!

その先のターンやマニューバーへの挑戦がモチベーションになってサーフィンが楽しくなっていっています!!

これまで順調に3歩進んだUくん。今2歩下がるタイミングに来ました。

というのも今の基礎レベルでは今目指している動きが完成したとしても、不完全な動きになる可能性が高い。設定している目標が高ければ高いほどすごく大切な時期。

それを理解し、今日の基礎練習によって得た変化に気づき、成功し、喜びを得たとき、また一歩進めるように思います。

基礎の練習を積み始めたUくん。その成果は次の日のフリーサーフィンでも見えていましたね!!

また3歩進むために2歩下がったUくんが、これからの1歩目、2歩目を踏み出していくのを楽しみに待っています!!

 

お疲れ様でした!!