テイクオフの精度 またテイクオフネタ?笑

テイクオフってそんなに大事なの?ってこのブログをいつも見てもらって人は思うかもしれませんね。

でもどんな波でもサーフィンを楽しむため、技術を上げるために必須テクニックになります。

たかがテイクオフの中にある細かいテクニックやタイミングを2日に渡って受講してもらったKさん、Oさん、Hさん。

2日目の今日は昨日とは確実に違っています!!

昨日のレッスンでの写真をチェックしてもらいながら、テイクオフのほんの少しの遅れの原因を分析、そして実践!!

わかった!!

僕の講習で伝えたかったことを身体で体感してくれてKさん。

ワンテンポ早いテイクオフはゆとりを生み、波の斜面のどこを走るかのプランを立てた上でライディングがスタートできる!!

そのゆとりは、掘れ上がる波、オンショアの波などの変化する波に応用していけると思います!!

次回はターンの上がりと返しに入っていけそうですね!!

楽しみにしています!!

かなり上達されたOさん。上達されたからこそ、僕の方もさらにあともう一歩を求めてしまいます。

昨日練習した動きにさらにもうひと工夫入れてのトライ!!

激掘れピークから滑り降りてこれたのもテイクオフまでのスピードと立つ動作の速さがよくなったから。

Oさんが、波の斜面を自由に滑ってもらえる日まで、僕はレッスンやり続けさせてもらいます!!笑

また次回楽しみにしています!!

今シーズン思うようにサーフィンできない日が続いたことが、逆にプラスに働いて上達し続けるHさん。

昨日の課題の感覚を掴み、そして今日のハードな波の中でもその課題にしっかりトライできています!!

また一つご自分で作り出していたブレーキから開放され、より楽にサーフィンできてきましたね!!

これからもっともっと楽しくなっていきそうです!!

 

みなさん2日間お疲れさまでした!!