サーフィンを自由に楽しめる日はいつになるのか、その日が待ち遠しいですね。多くのサーファーのカラータイマーが赤に変わってそうですね。

僕の写真、日焼けしてそうに写ってますが実は照明の関係。40日間まだ海に入れてません。今日のオンラインレッスンのIさんも同様です。

画面上で顔を合わす。お互い色白になり、お互いにサーファーのオーラもエネルギーもかなり小さくなって見えます(笑)

やっぱサーファーは海にはいって波に乗ってエネルギーをもらっていたことがよくわかりますね。笑

今回のレッスン前にIさんの以前のレッスンのデータを見返していくと、ここ1年位の伸び率にびっくりさせられます。

数ヶ月前まではこんなに早いタイミングでテイクオフできていなかったですからね。

海にけない日々に、大好きなサーフィンから気持ちをそらし、他のことに目を向けることで気持ちを保つ。多くのサーファーがそういう状況ではないかと思います。

動画でサーフィン見ても海に行けない。練習しても試せない。

久しぶりに見る自分の動画。サーフィンの映像。

ベストな時の身体の状態が60だったとしたら今ははきっと40くらい。もしご自身の癖を省き、身体の機能を70か80まで上げることができれば、次のサーフィンは高い機能でサーフィンできる。

トレーニング、運動の動きをサーフィンに結びつけて練習するとサーフィン欲に火をつけてしまう。そうではなくて、苦手な動き、動きのバリエーションを増やす、より機能を上げるためトレーニング。

決してしんどいトレーニングはやらない。楽で続けられるものをやる。疲れたり飽きたらやめる。楽しい時はしっかりやる。が、umihiko流。なによりも続けるのが大事。アスリートでなければ無理をする必要がない。

海で有利に働くなめらかでスムースな身体の動かし方。

ご自分の身体の動きの意識を向けて動かすと心地よい。運動、体操自体を楽しむ。それ動き方を身につけることで、失速の原因を取り除け、これから出てくる壁はスムースに乗り越えられるような気がします!

新たなモチベーションで海に出かける下準備をスタートさせたIさん。じっくりたのしみながら続けていきましょう!!

お疲れ様でした!!

 

オンラインサーフィンレッスン

 

友だち追加